SSブログ

『サムライガード 警護寮から来た少女』舞阪洸 [GA文庫]

江戸時代が続いているような設定の現代が舞台の話。警護役として主人公の前にサムライ少女が現れる話。同じ作者の『狗牙絶ちの劔』と同じく、剣道といっても居合いがメインになっている。こちらは相手は怪物ではなく、人間だが、どうも、ある種の学園物のラブコメになりそうである。割と、掛け合いが面白い。続きに期待出来そうである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます