So-net無料ブログ作成

『不思議の国のミュート』柿沼秀樹 [メガミ文庫]

巨大遊園地で、突如アンドロイドが反乱を起こしたが、人質となった主人公の少年を一体のメイドロボが助けてくれる話。話自体は、ありがちなアクション物だが、それにアンドロイドネタを絡めたといったところか。この作者は、最近というか、昔から、サイボーグとかアンドロイドネタが多いので、見かけよりは意外な感じはしない。ただ、今回はアクションだけでなく、都築由浩の『シャーロットはガラスの靴の夢を見るか』などと割と似た感じにもなっている。SFとしては良くあるテーマで、ある意味古典的だが、この話自体もやや古めな雰囲気で、ジュブナイル物のカオリも多少はする。これで完結している。
タグ:柿沼秀樹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。