So-net無料ブログ作成

『藤井寺さんと平野くん 熱海のこと』樺薫 [ガガガ文庫]

昔の名投手の孫娘と主人公の少年が、その少女の祖父がかつて巻き込まれた事件の謎を解明する話。かなり本格的なミステリーになっている。元ネタは坂口安吾の作品だが、むしろ、野球物のミステリーと言うべきか。読者をかなり選ぶのは確かだが、何というか、ある意味怪作ではあるながら、上手くまとまっている。
タグ:樺薫
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。