SSブログ

『ピクシー・ワークス』南井大介 [電撃文庫]

四人の少女が戦闘機をリストアすることになる話。SFで何というか、ほとんどネタバレになってしまいそうだし、作品においても言及されているが、神林長平の影響はそれなりにある。ただ、ストーリー自体は、あっさりとある種の一夏の冒険と言ったところであり、ポリティカルかつミリタリーな話になっている。ポリティカルなところは、割と最近ありがちな路線なので、若干好みは分かれるかもしれない。非常にきっちりとまとまっていて、これで完結している。新人にしては割と読みやすい。


タグ:南井大介
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます