SSブログ

『陰陽の京 月風譚 黒方の鬼』渡瀬草一郎 [メディアワークス文庫]

電撃文庫で五巻まで出ている『陰陽の京』の仕切り直し。平安時代を舞台にした陰陽師物。この手の話としてはオーソドックスであるが、却って、ライトノベルとしては地味に写るのか、メディアワークス文庫で続編が創刊ラインナップに入っている。一応、それまでを読んでいなくても大丈夫なようには構成されている。とはいえ、これまでとほとんど変わらない感じである一方で、新しいキャラクターも登場するし、ストーリーの構成も上手い。今度は、続きにも期待したい。
タグ:渡瀬草一郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます