So-net無料ブログ作成

『獅子は働かず聖女は赤く あいつ、真昼間から寝ておる』八薙玉造 [スーパーダッシュ文庫]

聖職者見習いの少女が、自分を見詰めている青年に気付き、働かせようとするところから始まる話。オーソドックスなファンタジーになっている。この作者のことなので、設定も本格的で、結構、暗い背景があったりもする。ヒロインは、人のことを全く聞かないのだが、最近は、割とこういうのは流行っている気もするが、会話の掛け合いが面白い。話はまとまっているが、続きにも期待したい。
タグ:八薙玉造
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。