SSブログ

『犯人は夜須礼ありす』伊都工平 [MF文庫J]

主人公の高校生の少年が、自宅の前で倒れていた同級生の少女を拾うが、彼女は同級生を殺害して逃亡しているところだった。こういう設定の話だが、一種のミステリー的な構成になっていて、主人公は事件の真相を突き止めようとする。登場人物がやけに癖があるのばかりで、ストーリー自体にもかなり癖があり、また、結構、緻密に構築されている。話は完結しているが、続きも出せそうであり、期待したい。実は設定としては、閉鎖的な学園都市におけるある種の異能バトル的な側面もあり、結構、複雑になっている。
タグ:伊都工平
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます