So-net無料ブログ作成

『きゃんでぃっど 乙女とカメラと地獄突き』小幡休彌 [GA文庫]

女子高に入学して、旧友と再会した主人公の少女は、写真部を再開することになるという話。要するに、『けいおん!』的な部活物になっている。銀塩のカメラも登場するが、作者はかなり詳しいようである。とはいえ、それほど、閉じた話でもなく、クラスでの話も結構、比重を占めていたりして、学園物のコメディーと言うべきか。この手の話としては、非常に上手くまとまっており、これで話も完結はしている。続きも充分出せそうなので、期待したいが、やや地味な感じもするので、難しいのかもしれない。
タグ:小幡休彌
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます