SSブログ

『マグダラで眠れ』支倉凍砂 [電撃文庫]

錬金術師の主人公がもう一人の錬金術師と共に前線の町に工房に送られ、そこで一人の修道女に会うという話し。この作者のことなので、錬金術がメインの話になっている。ストーリーは前任者の死の謎を解くという展開であり、シリーズのはじめとしても、構成が上手い。前作とはキャラクターの配置はそれなりに変えているが、錬金術に留まらず、政治的な面が実は話の中心にあるのは同じである。ヒロインのキャラも立っているし、既に2巻まで出ているが、続きも期待出来そうである。
タグ:支倉凍砂
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます