So-net無料ブログ作成

『 アジャンスマン:あるいは文化系サークルのラブコメ化を回避する冴えたやりかた』御手座祠杜 [富士見ファンタジア文庫]

 新人賞の最終選考作。タイトルはごちゃごちゃしているが、休学していて復帰した高校生の主人公は、かつて所属してサークルの部室を訪れたところ、後輩の少女達が勝手に使っていたという所から始まる話。オタク系サークルの話かと思うと、確かにそうではあるが、むしろ、『冴えない彼女の育て方』のような創作系の話である。上手くまとまっていて、それなりに期待出来そうである。
タグ:御手座祠杜
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。