So-net無料ブログ作成

ライトノベルベスト2018(その1) [ベスト]

 年も明けたので、昨年のライトノベルのベストをまとめてみた。とはいえ、昨年は余り読んでいないし、感想も書いていなかったので、どうしようか迷ったが、去年と大体同じようなフォーマットにすることにした。

今年のベスト10(順位は付けない)

『電脳格技メガフィストガールス』杉井光 [ダッシュエックス文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2018-05-07
格闘ゲーム物。

『高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果』ケンノジ [GA文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2018-05-03-1
タイトル通りのラブコメだけど、やり直し系の要素もある。

『ミリオタJK妹! 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します』内田弘樹 [GA文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2018-05-08
タイトル通りの異世界ファンタジー戦記物だが、かなり本格的。

『地球最後のゾンビ -NIGHT WITH THE LIVING DEAD-』鳩見すた [電撃文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-01-3
ゾンビ物で、ロードムービー的な作り。ライト文芸寄りのレーベルでも良かったような。

『 最強案内人の俺が異世界美少女を操り、死にゲークリアに導くまで 』鳳乃一真 [ファミ通文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-01-5
ありがちな話かと思うと、結構、凝っている。

『やがて君になる 佐伯沙弥香について』入間人間  [電撃文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-02-4
独特の雰囲気がある。

『理想の彼女と不健全なつきあい方』瑞智士記 [ファミ通文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/archive/c37070-1
主人公は学生だが、最近、その手の話がライトノベルでも増えてきている。

『同棲から始まるオタク彼女の作りかた』村上凛 [富士見ファンタジア文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-02-5
この作者は同じタイプの話しか書けないようだが、それでも面白い。

『 きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった』森田季節 [GA文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-01-7
森見登美彦とか万城目学の京大物のライトノベル版だが、ヒロインが学生ではなくて無職なのが特徴か。

『黒獅子城奇譚』川口士 [ダッシュエックス文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-01-1
本格的なファンタジーだが、ミステリー仕立て。

以下は、次点
『誰が為にケモノは生きたいといった』榊一郎 [富士見ファンタジア文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2018-05-08-2
オーソドックスなファンタジー。3巻で完結している。

『恋するアクアリウム。』竹岡葉月 [富士見L文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-02
『おいしいベランダ。』の外伝。これも料理ネタだが、一冊で完結している。

『僕は何度も生まれ変わる』十文字青 [角川スニーカー文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-02-2
本格的な戦記物だが、続きは今のところ出ていない。

『 ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』三上延 [メディアワークス文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-02-1
『ビブリア古書堂の事件手帖』の続編。主人公達の子どもが登場する。

『やがて君になる 佐伯沙弥香について』入間人間  [電撃文庫]
https://maxim.blog.so-net.ne.jp/2019-01-02-4
『やがて君になる』のノベライズだが、内容は外伝になっている。




タグ:ベスト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。