SSブログ

『神曲奏界ポリフォニカ えきさいと・ぶるう』築地俊彦 [GA文庫]

シェアードワールドになっていて、今までとは別の作者が書いている。音楽をモチーフとした一種のファンタジー。既に、短編集の『まぁぶる』では登場しているが、長編では、新シリーズとなる。赤が本編で、黒が警察物のミステリー、白が過去の話となっているが、この青は、コメディー担当と言うことのようだ。ノリは、やはり、『まぶらほ』に近く、結構、変な話になっている。あまり、赤とか黒とは絡まなさそうである。上手くまとまっているが、やはり、イントロという感じがすることは否めない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。