So-net無料ブログ作成
角川スニーカー文庫 ブログトップ
前の10件 | -

『ストライクウィッチーズMemorial Episode いっしょだよ』佐伯昭志 [角川スニーカー文庫]

 アニメの位置エピソードをノベライズしたもの。一クールの真ん中辺の話なので、それほど、闘いがメインになっているわけではなく、どちらかと言えば日常的なものになっている。特別編として、アニメでは描かれなかったところも収められている。
タグ:佐伯昭志
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

『STEINS;GATE0 -シュタインズ・ゲート ゼロ- 亡失流転のソリチュード 上』浜崎達也 [角川スニーカー文庫]

 TVアニメのノベライズ。この話自体は、既にアニメ化された本編の外伝になる。かなり雰囲気は暗いが、設定上、仕方ないであろう。それにヒロインは完全に紅莉栖になってしまっている。とはいえ、大体、忠実なノベライズで、下巻で完結している。アニメでは分かりにくいところも補完できるし、上手くまとまっている。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

『サイレントウィッチーズ スオムスいらん子中隊ReBOOT!』築地俊彦 [角川スニーカー文庫]

 ヤマグチノボルによる『スオムスいらん子中隊がんばる』シリーズのリライトになっている。元の作品よりは、ミリタリー寄りではあるし、その後の展開に合わせて調整はしているが、雰囲気はそんなに異ならない。既に2巻まで出ている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『僕は何度も生まれ変わる』十文字青 [角川スニーカー文庫]

 死んで異世界に転生した主人公は何度も生まれ変わり、その都度、同じ人に殺されていたが、遂に傭兵をしている時に、魔王の息子だったと言うことが分かり、同盟国に婿入りするという話。基本的には戦記物的なファンタジーである。なろう系の話ではあるが、ファンタジーとしては本格的である。ストーリーは一応の区切りはあるが、続きに期待したい。
タグ:十文字青
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『渋谷のロリはだいたいトモダチ1』あまさきみりと [角川スニーカー文庫]

 小学生に人気のゲームで上位ランクの高校生の主人公のところに何故か、小学生の少女が弟子入りしてたところから始まる話。『キラプリおじさんと幼女先輩 』に対抗しているようなタイプの話だが、そちらは登場人物が少なめで田舎が舞台だが、こちらは登場人物も多く、都会が舞台なので、ストーリーの展開はそれなりに異なる。ある意味一発ネタな気もするが、似たような作品が現れるところを見ると、結構定着するのかもしれないか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『ニートの少女(17)に時給650円でレベル上げさせているオンライン』瀬尾つかさ [角川スニーカー文庫]

 呼んでみたら、本当にタイトル通りの話だったが、内容はネトゲーがメインだった。ストーリーもそれなりにあるのだが、一昔前のネトゲーのネタがひたすら展開されていた。話はこれで完結している。
タグ:瀬尾つかさ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。』大澤めぐみ [角川スニーカー文庫]

 四人の高校生の話。コメディーというよりは青春物で、2番手の進学校を舞台にしている。設定はかなりリアルで、松本を舞台にしているが、その点も細かく描かれている。青春物としては非常に良く出来ている。話はきちんと完結している。この作者のこれまでの作品とは傾向は異なるが、元々、青春物的なテイストはあったので、その点での違和感はない。
タグ:大澤めぐみ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『スーパー・カブ』トネ・コーケン [角川スニーカー文庫]

 女子高生の主人公がカブを買って、同じカブで通学している同級生と仲良くなるところから始まる話。タイトル通り、バイクがメインの話になっている。カクヨムに連載されたものなので、1話ごとが短い連作短編的な構成になっている。割と淡々としているが、ストーリーもそれなりに展開されている。続きも2巻まで出ている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『サイバーアーツ01』瀬尾つかさ [角川スニーカー文庫]

 孤独な主人公の少年は、同級生の少女と出会い、VR空間での闘いに巻き込まれていくという話。設定はそれなりに凝っているけど、今回はむしろ、ストーリーの方がメインか。話はまとまっているが、続きに期待したい。
タグ:瀬尾つかさ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

『おにぎりスタッバー』大澤めぐみ [角川スニーカー文庫]

 女子高生の主人公が変な事件に巻き込まれていく話だが、文体が凝っているが、意外に読みにくくない。話は見掛けよりもオーソドックスではあるが、構成は上手く、一気に読ませる。話はまとまっているが、既に続きも出ている。
タグ:大澤めぐみ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 角川スニーカー文庫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。